しろ彩の使用前使用後写真は信用しちゃダメ!

MENU

しろ彩の使用前使用後写真は信用しちゃダメ!間違った印象を持たないように!

しろ彩、というか化粧品全般での話になっちゃうんですけど、たまにレビュー記事なんかで肌のビフォーアフター写真を載せてるところ、ありますよね。
あーいうのって、めっちゃすごく効果あるように見えるんで「いいじゃん!自分も使ってみよー!」と感じちゃうわけですけど、嘘の可能性もあるんですよ。

 

ああいうビフォーアフター写真の掲載は薬機法(旧薬事法)によって掲載が禁じられています
ちょっと思い出してほしいんですけど、テレビコマーシャルなんかで宣伝されてる有名化粧品とかってビフォーアフター写真まったくと言っていいほど出てきませんよね。

 

美人な芸能人が出てくるだけで、その人が「これがこうなりました〜」みたいなことは全く言いません。
これもやっぱり上で紹介した薬機法によってそのような表現が規制されているからです。

 

え?どうして規制されているのかですか?それは当然その化粧品を使うと「絶対こんなふうになれるんだ!」という誤認を防ぐため。要するに消費者を守るためなんですよ。

 

実際に効果があって、肌荒れが解消されたとしても、そのような表現をしてはいけないと法律で定められているわけです。
そもそも写真の場合はいくらでも加工ができるので信用しづらいってところもありますし。なんか使用前使用後で写真の明るさが変わってたりとか、見たことありませんか?
あれ、普通にごまかしてますからね。

 

別に加工しなくたって、肌荒れ前の写真をアフターとして、肌荒れ後の写真をビフォーとして逆に掲載しちゃえば使用前使用後写真が簡単に作れちゃいます。
はい、そうなると、使用前使用後写真なんて全く信用できないなというのがわかるはずです。

 

なので、そういう写真を掲載しているサイトが合ったとしても、そしてその記事を書いた人が本当に効果があってその写真を掲載したとしていても、信じないでください。
信じてもいいですけど、気持ち半分くらいにした方がいいです。

 

そういう事情があるので、私はこのサイトでは使用前使用後写真は一切使用しないことにしています。
気になる方はこのサイトの写真をくまなく見て回って貰えればいいですが、普通に手のひらに乗っけてる写真だけですからね!
あとは自分がその時に感じたことをそのまんま書いてるだけです。

 

そもそも、法律違反なんてしたくないですしねぇ〜。
化粧品の効果を証明するためにわざわざ違法なことするのもどうかな?って思います。

 

使用前使用後写真をブログに掲載しちゃっている人は、多分そのことを知らないか、
知ってても罰則を受けることはないだろうと思ってそのまま掲載しているんだと思います。

 

個人的にはそういう危ない橋に渡るのは良くないと思うので、あなたもそういうサイトを見かけたらちょっと気をつけて見てもらえればなと思います。

 

で、じゃあ写真が信用できないとなると何を参考にして選べば良いんですか!!!怒となっちゃいますよね。
それはもうその記事に書いてあることと、自分のカンくらいしかないでしょう。

 

いや、私がこうやって書いていることをしっかり読んでもらえたら嬉しい限りですが、あとはあなた自身のカン=この化粧品は自分に使えるかも、というのを信じてもらうしかないかと。
まあそんなバクチみたいなことはイヤですし、自分のカンや書いている人を信じて買ってみたけど自分には合わなかった、というための救済措置として返金保証があるんですけどね。

 

返金保証はお試しセットを販売していない化粧品であれば大抵つけてくれます。ま、これも定期購入に限るとかなんですけども。
でもその返金保証があるかないかというのが結構大事だと私は思ってます。

 

なので、とりあえずは読んでいる記事と自分のカンを信じて、自分の肌でしっかりと試してみること。これが大事だと私は思います。
ぶっちゃけしろ彩を使ったからといって必ずしも赤ら顔が改善できるわけではありません。

 

でも、改善したという人が多いこと、私自身も皮脂が出にくくなったこと(逆に乾燥気味ですけど)から、
しっかり使えば赤み改善にはつながりやすいんじゃないかとは思っていますよ。

 

ですので、ぜひとも自分で実際に使ってみて効果を確かめてもらえればなぁと思います。

 

しろ彩

 

 

→ しろ彩で赤ら顔を改善できた私の口コミ(トップページ)