【必見】赤ら顔改善用化粧品まとめ!しろ彩・ウルウ、皮脂や血管・酒さ改善に使えるのはどれ?

MENU

【必見】赤ら顔改善用化粧品まとめ!しろ彩・ウルウ、皮脂や血管・酒さ改善に使えるのはどれ?

赤ら顔をケアする化粧品は今まであまり種類がなかったのですが、
最近は徐々に増えつつあります。

 

そこで!このページでは私が良さそうと思った
赤ら顔向けの化粧品をピックアップして紹介してみました。

 

このサイトはメインでしろ彩を紹介していますが、
他にも色々とあるんだなぁ〜と思いつつ見てもらえればと思います。

 

おすすめの赤ら顔改善用化粧品まとめ!

 

しろ彩の特徴

個人的に一番オススメなのがしろ彩。成分と価格のバランスが他のものよりもいいです。使い心地も◎。

価格 4480円
評価 評価4.5
備考 ほとんどの赤ら顔に効果的な成分を配合

ウルウの特徴

5種類のセラミドをコレでもか!というくらい配合した化粧水。その反面、赤ら顔や皮脂の分泌を抑える成分はあまり配合されていません。

価格 3600円
評価 評価4
備考 保湿重視の赤ら顔向け化粧水
オイズの特徴

色々な用途で使える多機能美容ジェルですが、赤ら顔に特化しているわけではないので、個人的にはおすすめするほどでもないかなと言う印象。

価格 1899円
評価 評価3
備考 多機能タイプの美容ジェル
アカラフォーミュラの特徴

めちゃくちゃ値段が高いことが印象に残りますが、保湿や赤ら顔改善に期待ができる成分がしっかり含まれています。スキンケアに使うお金に余裕がある人にはオススメですが、私のようなパート主婦には手が出ません。

価格 18000円
評価 評価3
備考 高い!でも成分はピカイチ!

 

とりあえずこの4種類をピックアップしてみました。
注目したいのが、ウルウです。

 

このウルウはしろ彩と同じく化粧水タイプなのですが、配合されている成分は全く違います
そこで、少しウルウとしろ彩の違いについて見ていきましょう。

 

ウルウとしろ彩の成分から見る用途の違い

アクレケア

 

ウルウもしろ彩もどちらとも赤ら顔をケアする化粧水ではありますが、成分が驚くほど違います。
まずそれぞれの成分を見てみましょう。

 

「白漢 しろ彩」全成分

 

水、BG、グリセリン、ベタイン、DPG、1,2-ヘキサンジオール、プランクトンエキス、アルギニン、クエン酸Na、シクロヘキサシロキサン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10−30)クロスポリマー、ステアリン酸グリセリル(SE)、オクタカプリル酸ポリグリセリル−6、リン酸アスコルビルMg、PEG−60水添ヒマシ油、プラセンタエキス、グリコシルトレハロース、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ステアリルアルコール、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、PPG−6デシルテトラデセス−30、加水分解水添デンプン、ベヘン酸、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、クエン酸、メタリン酸Na、酢酸トコフェロール、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、ポリ-ε-リシン、シクロペンタシロキサン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、センキュウエキス、ショウガ根茎エキス、セラミドNG、カンゾウ葉エキス、セラミドNP、ブクリョウエキス

 

※セラミドNPは旧表示でセラミド3です

 

「ウルウ」全成分

 

水、スクワラン、トレハロース、セラミド2、セラミド6U、セラミド3、セラミド5、セラミド1、ヒアルロン酸Na、タンブリッサトリコフィラ葉エキス、ホホバ種子油、ノバラ油、ダイズステロール、水添レシチン

 

はい、この通り、配合成分にはかなりの差があります。
といっても、しろ彩の場合は基剤が多いです。その反面ウルウには基剤となるようなものはほとんど入っていません。
そういう意味では肌への刺激はウルウのほうが少ないと考えていいでしょう。

 

ただ、見て分かる通りウルウはほぼ保湿一点張りの化粧水ですから、肌の赤みへの効果的なアプローチができるかどうかはイマイチなところ。

 

そもそも化粧水には保湿力はそれほど求められてはいません。保湿は普通美容液や保湿クリームで行うものです。
また、セラミドは油溶の化粧品とのほうが相性がいいですから、ウルウのような化粧水とはあまり相性がいいとはいえません
そういう意味でも保湿効果が期待できるかは個人的にはなんとも言えない感じがします。
もちろん赤ら顔のケアに保湿は必要不可欠ですから、使えないということはないと思います。
価格的にもしろ彩よりも控えめですしね。

 

ただ、バランス良く成分が配合されているのはしろ彩の方ですから、個人的にはやっぱりしろ彩をおすすめしたいなぁと思います。

 

 

 

しろ彩

 

 

→ しろ彩で赤ら顔を改善できた私の口コミ(トップページ)