しろ彩は効果が出るまでどのくらいかかるの?

MENU

しろ彩は効果が出るまでどのくらいかかるんですか?→使ってみなきゃわかりません!

化粧品の効果については気になる人が多いのか、結構「期間」とか「どれくらい」で調べられているように思います。
もちろん私もどれくらいで効果がでるのかについては気にしてますから、以前は調べまくったりしていました(笑)

 

でも、あるときふと気づいたんですよ。
そもそも肌の状態って人によって違うし、「○ヶ月で効果が出ました」なんて信用できないじゃん!ってことに、です。

 

早い話が使ってみなきゃわからないんです。身も蓋もあったもんじゃないですけど、実際そうなんだから仕方ない

 

一般的には3ヶ月で変化を感じられるしろ彩

 

しろ彩を購入した時に同封されている紙には、人によって異なるものの大体3ヶ月くらいで変化を感じる人が多いという趣旨の文章が書かれています。

 

肌のターンオーバー周期のことを思い浮かべて貰えれば良いんですけど、そもそも肌のターンオーバーってどれくらいの周期でしたっけ?
はい、ちょっと思い出してみましょう!したに答えを書いておくので、3秒位考えてみて!

 

 

 

正解は、約28日です!(バァァァァン!!)

 

 

 

正解だった人はすごいです。よく勉強されているようですね。
ただ、これは「一般的な周期は」を最初に付けた場合の話。実際のところでも正解なのは半分くらいです。

 

なぜかというと、やはりターンオーバーの周期も人によって異なるから。
ターンオーバーは肌の状態によって早くなったり遅くなったりとまちまちなんです。

 

乾燥肌や敏感肌なんかだと肌のターンオーバーって早くなるんです。未熟な肌が上に出てこようとするから、ちょっとした刺激でもすぐに荒れちゃう。
逆に年齢肌の人はターンオーバーが遅くなっていて、シミやシワがどんどん濃くなっていくというわけです。

 

しろ彩を使う人によって肌の状態も違うわけですし、当然年代も幅広いわけで。
10代20代の人もいれば、30代40代の人もいるわけです。

 

若い人は当然ターンオーバー周期は整っていることが多く、肌荒れがあっても化粧品で割とすぐになんとかなりますけど、
30代以降の人は肌のターンオーバーが遅いのか早いのかよくわからない状態になっているんじゃないでしょうか?

 

普通に考えると、年齢を重ねるほどターンオーバーは遅くなります。でも、そこに乾燥肌・敏感肌という要素が加わると、ターンオーバーは早くなるという話でしたよね。
なので、ぶっちゃけターンオーバー周期がよくわからないということになるわけです。

 

だからこそ、1ヶ月程度使ってみて「効果ないじゃん!」というのは色々間違っているんですよ。
自分の年齢、肌の状態からターンオーバー周期を推測できる人はいいのかもしれませんけど、そんなの専門家出ない限り無理な話なわけで。

 

だからこそ、ざっくりと3ヶ月くらい使ってみましょうと言っているのだと私は考えていますし、それは正しいとも思っています

 

そういうわけで、しろ彩を使って赤ら顔をきれいな肌にしたいと思っている人も、まずは最低でも3ヶ月継続して使うというのを前提にしてみてもらえればなと。
しつこいようですけど、肌のターンオーバー周期は人によって違います。ですから、ピッタリ1ヶ月できれいになるとか、3ヶ月できれいになる、なんてことはないです。

 

逆に言えば、3ヶ月以上かかることもあります。
ですが、しろ彩には乾燥肌・敏感肌、脂漏性皮膚炎、毛細血管拡張、酒さなどが原因の赤ら顔でもケアできる成分がしっかりと含まれています

 

詳しい成分についてはまた別の記事でまとめますが、どんな化粧品でも諦めずにしっかりと継続して使うこと。
これが変化を感じるための秘訣だと私は考えていますよ!

 

 

しろ彩

 

 

→ しろ彩で赤ら顔を改善できた私の口コミ(トップページ)