赤ら顔はサプリメントでどうにもならない!キレイにするために必要なこと

MENU

赤ら顔はサプリメントでどうにもならない!?キレイな肌にするために必要なこと

赤ら顔でも気にしなければ、といえばたしかにそうなんですけど、どうしても気になりますよね。
そもそも肌のトーンが均一にならないってだけでもそれなりに気になりますしね。
私は小鼻の赤みが気になって仕方がないのですが、やはり人から見たら「気にすることないじゃん!」て言いたくなることだと思います。

 

ですが、本人としては気になって仕方がないので、あれこれとできることは試してみたいと思うはず。
で、本題ですが赤ら顔をサプリメントで直せるんじゃないか…と、考えている人、いますよね。

 

はっきりいいますけど、赤ら顔はサプリメントではどうにもなりません。
そもそもサプリメントは栄養補助食品ですから、スキンケアにはあまり向かないのです。

 

もちろん間接的に機能してくれるサプリもあります。
例えば、ニキビができて困るという人であれば腸内環境を整えるサプリを飲むことで、
肌荒れ改善につながるというのはよくあるパターン。私も過去に何度も経験しているからそれはわかります。

 

ですが、乾燥肌・敏感肌や皮膚が薄い、あるいは酒さによる赤ら顔ってサプリメントではどうにもならないんですよね。
体の内側からというのにも限度があるのです。

 

なので、基本的に赤ら顔や肌の赤みは外からケアしていくのが自然な流れだと私は考えています。
もちろん、サプリメントを活用すれば肌荒れ改善につながることはあると思いますよ。

 

その上で、赤ら顔を改善するためのスキンケア、食事、生活習慣の改善などをするのが一番じゃないかなーと。
サプリはあくまで補助食品ということを念頭に置いて飲むのが大事ですからね。
サプリに頼りすぎても良いことは全くありません。

 

何度も言いますが日々の生活改善が赤ら顔の改善につながります

 

他の記事を読んだ方はわかると思いますが、このサイトではそれはもうしつこいくらい「生活改善が大事です」と言っています。
小手先のスキンケアだけではどうにもならないことって割りとありますし、根が深い問題であれば生活を改善する以外に方法がないというのもあるのです。

 

逆に言えば、生活習慣をちょっと正すだけで肌荒れが大きく改善、なんてことも十分にあるんですよね。

 

私の場合ですが、以前仕事が立て込んでいて物凄く忙しい時期がありました。
それに精神的なストレスが重なったために過食に走ったんですよね。
食べて満足は良いのですが、困ったのはそのあと。

 

肌はギトギトになるし目の隈はすごいし、さらに言えば痩せ気味からメタボ付近まで激太りしてしまうという始末。。。
流石にこれじゃあまずいでしょ。。。ということで、転職したのを機に1年ほど時間をかけて生活習慣を改善したところ、
皮脂の分泌も明らかに減りましたし、ニキビができることもほぼゼロと言っていいくらいになりました。

 

まあでも鼻の赤みは今も残っていますが、消えれば嬉しいなくらいの気持ちでしろ彩でケアしています。
本当は今すぐにでも消えてほしいんですが、さすがにちょっと無理ですからね。のんびりケアしていこうと思ってます。

 

結局、生活習慣を思いっきりガツーンと健全な方に変えたことで、肌もある程度きれいになってダイエットもできてめでたしめでたし…。
と、こんな風にうまく可能性はあなたにだってあります。

 

ていうか、大抵の問題は生活習慣を改善すれば解決しますよ。スキンケアだけでなく体臭とか口臭とかね。
改善のための努力をどの程度継続できるか、っていうのがポイントだな〜って思ったり思わなかったり。

 

いずれにしても、サプリメントだけで赤ら顔を改善するのは極めて難しいと私は思います。
活用するのは全然いいので、それに加えて生活習慣の改善、しろ彩などの赤ら顔向けの化粧水を活用するといったことで、しっかりと対処してほしいと私は思います。

 

サプリメントを活用するのであれば、高価なものでなくてもビタミンが多めに含まれている物を選ぶといいですね。

 

浮いたお金で直接肌につけるしろ彩などにあてる方がいいかなぁと個人的に思います。

 

しろ彩

 

 

→ しろ彩で赤ら顔を改善できた私の口コミ(トップページ)